By | 2017年6月3日
Pocket

独立を果たすために、インターネットを使ってビジネスを始める方は多い事と思います。

成功体験は、腐るほど耳にしますが、失敗体験がメインで、ほとんど表面化する事がありません。

独立を果たして、自己実現を果たすために必要なことは、成功体験の話ではなく、失敗体験の話であり、失敗しないために何をしたらいいのかではないでしょうか?

それは、フィードバックする事です。

なぜなら、ビジネスを始めて、商品やサービスを売る場合に、改善策の方向性が違っていたら、永遠と同じ事を繰り返す事になり、ずっと失敗を続ける事になるからです。

私は、ずっとサラリーマンをやっているので、独立を果たして商売をやった事がありませんでしたが、今本腰を入れて、インターネットを使ってビジネスをやろうと考えいます。

そのために、SNSやブログに力を入れている所ですが、なかなか根気がいる作業であると感じています。

例えば、ネットで収入を得るためには、アフリエイト広告やgoogle adsenseなどをブログに貼り付ける事が、いち早く収入が得られる方法です。

しかし、一般的な方法はそうなのかも知れませんが、実際にそれで収入を得ることは非常に難しい事に気づきます。

そもそも、私の場合は、ネット広告で収入を得る事が目的ではなく、ジャーナリスになるために、最終的に出版社へ自分を売り込むため、ネット媒体力を強化する必要があるためにやってるのですが。

本音で書きますが、しかしながら、ネット広告で収入が得られれば、モチベーションが上がりますし、それに越したことはありません(笑)

今は、ひたすら、記事を書き続けて、まずは100記事を目標にしていますが、やった事に対して、結果が見えてこないとモチベーションは続かないものです。

そこで、久しぶりにYouTuberである大愚元勝という愛知の福厳寺の和尚さんの動画をみて、結果がついてこないのは、モチベーションの問題ではなく、うまくいかない事に対してフィードバックが足りていない事を教えられました。

その中で、商売の4原則があります。

商品力、セールス力、マーケティング力、サポート力

これを知った上で、今何が足りていないのかを検証して、フィードバックする必要があります。

私の場合は、商品力いわゆる記事の内容または記事数が足りていないために、セールス力に直結していない事が考えられます。

内容に問題があるかも知れませんが、ある一定の記事数が必要であるとも言われているので、まずは100記事を目指す事が、私のフィードバックの1つになりそうです。

そもそもの目的が違う事もありますし、まだはじめて半月くらいなので、

判断するには早すぎるんですが(笑)

やはりモチベーションを維持するためには、自分のやり方があっているのかを逐一、自問自答していく必要があります。

従って、モチベーション維持がしにくくなって来たと思い始めたら、商売の基本原則に則って、どこにフィードバックをかけていったらいいのか、常に自分の方向性を確認する事をオススメします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す