By | 2017年6月3日
Pocket

SNSやブログを書く場合や本を出版することを考えている場合、書く内容そのものよりも、まずは自分のプロフィールを明確にしなければ、書いた内容について説得力が大きく変わってくるものです。

それでは、書く内容以上に大切なプロフィールに必要な条件とはなんでしょうか?

はじめての出版を実現するプロフィール作成ワークショップ 講師 樺沢紫苑氏を聴講しましたので、その内容を参考にしてお伝えします。

①書く「資格」があるのか?

➢例えば、自動車についての評論の場合、自動車メーカー、サプライヤーの実績等。

②書く「文章力」があるのか?

➢ブログ、メルマガの記事数、学術論文の発行など過去の実績等。

③本を「売る力」があるのか?

➢SNS、ブログ、メルマガのfollower数に依存する媒体力、セミナーの開催、月商数百万円のウェブサイト、過去の何かの売上実績等。

④失敗挫折の経験

➢順風満帆、優等生すぎるプロフィールは共感されない。

➢失敗、挫折の経験は、編集者や読者から共感されやすい。

⑤ビジョン、公益性

➢サラリーマンで、うつ病に悩んでいる人達の助けになりたい。

➢うつ病を乗り越えて、自分のやりたい仕事に就く事が出来る事を証明したい。

➢本来のクルマの走る楽しさ伝えたい。

このように、自分のプロフィールが明確になっていれば、書く内容がより一層明確かつ相手に伝わる内容になるばずですので、これからは書く内容よりもまずにプロフィールを出来はるだけはっきりとさせた上で、SNSやブログの記事を書いて行きたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

One Reply to “プロフィールに必要な条件とは?”

  1. Pingback: 人のために書くという事とは? – ジャーナリストへの道

コメントを残す