By | 2017年6月3日
Pocket

■背景
人は欲求が付き物です。色々な欲求があり、全ての欲求が満たされればいいのかも知れませんが、満たされない事も多く、疲れてしまう事があります。

そんな時、人の最高の欲求とは何なのか?知りたいと思うようになってきませんか?

その欲求説を唱えたのが、マズローの5段階欲求説で、これを知る事で、欲求をコントロール出来、真の満足とは何かを知る事が出来るので紹介します。

■説の内容(motivation-up.comより引用)
第一階層の「生理的欲求」は、生きていくための基本的・本能的な欲求(食べたい、飲みたい、寝たいなど)。この欲求がある程度充たされると次の階層「安全欲求」を求めるようになります。

第二階層の「安全欲求」には、危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたい(雨風をしのぐ家・健康など)という欲求が含まれます。
この「安全欲求」が充たされると、次の階層である「社会的欲求(帰属欲求)」(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)を求めるようにます。この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
ここまでの欲求は、外的に充たされたいという思いから出てくる欲求といわれます。

そして、次に芽生える欲求は、第四階層である「尊厳欲求(承認欲求)」(他者から認められたい、尊敬されたい)です。ここからは外的なモノではなく、内的な心を充たしたいという欲求に変わります。
「尊厳欲求」が充されると、最後に「自己実現欲求」(自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなど)が生まれます。

■所見
人の最大の欲求は、自己実現であるという事です。自分の能力をフルに引き出し、クリエイティブな活動を目指すために、準備を惜しまず進めて行く事が、本当の幸せに繋がっていくのだと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

One Reply to “マズローの欲求5段階説 アブハム・マズロー”

  1. Pingback: 100万PVのブログの作り方 後編 立花丘志 – サイトのタイトル

コメントを残す