By | 2017年6月3日
Pocket

皆さんは何をすると脳のストレスが消せるのでしょうか?

 

それは、有酸素運動と号泣することです。

なぜなら、有酸素運動をする事によって、セロトニン神経が活性化するためです。

また、号泣することによって、交感神経から副交感神経にスイッチングされて、それが優位になるためです。

さらに、有酸素運動は、脳由来神経栄養因子(BDNF)の分泌によって、神経可塑性と新生ニューロンを促進するので、認知的予備力を高める事が出来ます。

また、号泣により、副交感神経が優位になることで、自律神経のバランスを整え、心拍の乱れの改善や筋肉の緊張の緩和が生じるため、ストレスの抑制になります。

以上から、有酸素運動は、病気で調子が悪い時以外は、生活習慣に定着させます。

しかし、号泣は、たまにやってみようと思います(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加

One Reply to “脳からストレスを消す技術 有田秀穂”

  1. Pingback: 「苦しい」が「楽しい」に変わる本 樺沢紫苑 – サイトのタイトル

コメントを残す