By | 2017年6月12日
Pocket

昨日の記事でもウェブサイトの上位表示の方法並びにアクセスアップの方法について紹介を致しました。

今回は、Googleの検索順位を下げないための対処法について触れたいと思います。

  1. スマホ対応のサイトであること(Googleからスマホ対応されていないブログは、スマホでの検索順位が下がる事を表明)
  2. ドアウェイアップデートをしない(ブログの記事から、商品購入ページや会員登録ページなどの誘導と見なされるブログは検索順位が下がる)

ドアウェイアップデートの具体例

  1. 毎回書かれる記事に同じリンクが貼られている場合
  2. 記事ごとに同じサイドバーの広告、バナー、登録フォームが貼られている場合
  3. ブログで書いた記事をそのままアマゾンの書評にコピペした場合

ドアウェイアップデートの対処方法について

  1. ブログの記事には、オリジナルコンテンツを書くこと
  2. 記事のテンプレートリンクは外す(ブログランキングや会員登録等)
  3. 同じサイトのリンクは何度も繰り返さない
  4. 広告リンクやバナーに、rel=nofollowを埋め込む(誘導を認識しなくなる)
  5. iframeを活用する(ページコンテンツとしてみなされないので有効、アマゾンの商品リンクやgoogle Adsenseは含まれている)
  6. 引用文は、<blockquote>〜</blockquote>で囲む(重複ページとしてみなさなくなるので有効)
  7. 行き止まりページを作らない(行き止まりページに誘導すると勧誘とみなされて検索順位が下がる)

これらのルールを理解することによって、上位にいる人達とはじめて同じ土俵で戦えます。従って、ブログの記事のネタを集める事も必要ですが、ブログ運営に関わるネット上のアルゴリズムについて情報収集することもオススメします。

IMG_0663

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す