By | 2017年6月23日
Pocket

毎日のブログ更新の時に、どのように文章を書いたらもっと人に読んでもらえる文章になるのか悩む事がありませんか?

それは、キャッチコピーを取り入れた文章によって解決することが出来ます。

なぜなら、キャッチコピーを入れる事により、読み手などのターゲットが読みたくなる文章が書けるからです。

以下、5つのキャッチコピーを紹介します。

  1. 読み手(ターゲット)に直接呼びかける
  2. 疑問形を使う
  3. 数字を使う
  4. 不安や恐怖を煽る
  5. 読み手(ターゲット)が受け取るメリットを伝える

例えば、

  • ダイエットが上手く行かない人へ
  • ブログをはじめる人にとって、WordPressはなぜいいのか?
  • 編集者は、キャッチコピー決める時1000個考え出す
  • 睡眠時間が短く、睡眠負債を抱えていませんか?
  • 運動をすると脳力が2倍になる

従って、キャッチコピーを意識して書くことにより、読み手が読みたくなる文章が書けるようになります。また、ターゲットがはっきりすると、書く側も内容がはっきりして来るので、文章が書きやすくなるメリットもあります。

最後に、キャッチコピーは、電車の吊り広告や書店に並んでいる本のタイトル、スポーツ新聞の一面など、我々の日常生活において、目に届きやすい所に存在します。

その目に飛び込んできたキャッチコピーを意識して読む事によって、キャッチコピー力を鍛える事が出来、また出回っているキャッチコピーを取り入れる事も有効的なので、実践していく事をぜひオススメします。

IMG_0669

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す