By | 2017年8月8日
Pocket

クルマで移動中でも、スマホが確認出来ないと気になるという方は多いと思います。

私も出先の時に、家内や友達からのメールが有った時など、直ぐに気づけるようにしておきたいと思うタイプです。

それだったら、エアコンの吹き出し口などに取り付けるスマホのホルダーを付けて、見える位置にセットしておけばいいじゃないかと思うかも知れません。

しかし、従来のスマホホルダーは、携帯を設置しておく時などは、まだ我慢出来るのですが、あまりインパネに後付のスマホホルダーをつけると、不用意なロゴが入っていたりと統一感がかけてしまって、出来ることなら付けたくないと思うのです。

ましてや、従来のスマホホルダーは、プラスチックで出来ていて、しかも大きいから、エアコンの吹き出し口につけると、あとで取り外したい時に、傷がついてしまうことが有ったりしました。

そこで、それらを解消したHUMIXXスマホホルダーを見つけて、使ってみましたのでご紹介します。

使ってみた感想ですが、非常にシンプルでインパルの統一感を損なわないデザインになっています。

そのため、携帯を取り外している際でも、ホルダー自体を取り外したいなと思う事がありません。

また、このホルダーは、エアコン吹き出し口の差し込み式ですが、差し込む爪がシリコンゴムで出来ているので、付けても傷が付きません。

しかも、シリコンゴムなので、それなりの硬度があるので、携帯を取り付けても、車体の振動で取れてしまうこともありませんでした。

最後に、マグネットタイプなので、携帯の裏に薄い数ミリのマグネットを貼って、ホルダに付けるのですが、普通のiphoneであれば落下することはありませんでした。

しかし、iphone PLUSになると、落下したという話も伺っているので、通常サイズのiphoneを使っている方に限ります。

ちなみに、薄い数ミリのマグネットを貼ると、携帯のケースに戻せないのでは?と思うかもしれませんが、それもまったく問題なく、マグネットが薄いために携帯ケースに戻すことが出来ます。

というわけで、使ってみた感想を書いて見ましたが、ネガな要素はまったくなく、超シンプルで使いやすく、そしてインパネの統一感も損なわない、HUMIXXの携帯ホルダオススメですので、ぜひ使って見ては如何でしょうか?

IMG_1687

IMG_9802

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す