By | 2017年9月14日
Pocket

クルマがお好きな方は、ご自分で社外の電装系部品を付けられる方がいらっしゃると思います。

その時に、必ずやらなければならない作業が、車内の内装パネル外しです。
 
しかし、外し方が分からなかったり、どうしても外れなかった時、力ずくで外してしまう事があるかと思います。
 
また、気をつけて外しても、パネルの爪が割れてしまう事もあるのではないでしょうか?
そうした時、パネル交換をすると非常に高価なので、接着剤でリペアしている方が多いと思います。
 
しかし、市販の接着剤では、すぐに割れてしまって、接着が今ひとつでもう少し強力な物がないか探していらっしゃらないでしょうか?
私もドラレコを取り付ける際、足元のOBDの内装パネルの爪を割ってしまいした。
特にはめ込み式なので、爪に大きな力がかかりやすいので、なおさら割れやすい構造になっています。
 
そこで、今回ご紹介したい接着剤があります。
仕事で、エンジンの運動系部品に接着しても剥がれないハードロックという接着材があり、これが樹脂系部品にも非常に強力に接着が出来ます。

まずは、この接着剤の接着力の威力を御覧ください。

【購入したハードロック】

IMG_2369

【ハードロックで爪を接着した内装パネル】

IMG_2387
一方で、現在、一般的に手に入る接着剤として、JBウェルド超強力接着剤AW-20Zというアメリカの並行品がありますが、それがアマゾンで手に入ります。
【JB-ウエルドと爪を接着した内装パネル】
これもあるエンジン部品メーカーが使っていて、実績のある接着材ですが、今回、ポルシェの樹脂の内装パネルの爪の接着には向いておらず、パネル取り付け時に剥がれてしまいました。
 
恐らく、安価で簡単に手に入る強力な接着剤ではないかと思いますが、樹脂の接着には向いていないので、他に強力な接着剤がないかを探さざる得ない状況でした。

今回紹介した接着剤は非常に強力で、ペンチで摘んでパネル全体を持ち上げても、外れてしまうことがありません。

また、パネル脱着時に割れてしまうこともありませんでした。

従って、過去に取り外したパネルの爪を割ってしまって、リペアしたいと思っていらっしゃる方には、ピッタリの接着剤になるのではないかと考えています。

商品については、試験的にこちらで小分け販売する事にしました。
10ml✕2液の適量で使いやすいチューブタイプにしました。

fullsizeoutput_acc
ストアはこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す