By | 2017年10月5日
Pocket

10月に入り、夜から朝にかけて、冬を感じる寒さになりましたね。
私事で恐縮ですが、10月から会社生活が始まりました。

9月まで会社を離れて、2歳になろうとする2児の育児にどっぷりと浸かっていました。
この時期にじっくりと子供と生活をしながら、自分らしさを確認するために、自分が本当にやりたいとする事を思い切ってやりました。

 
2人の子供にも、自分が本当にやりたい事が出来るよう、出来るだけ早く気づけるようなきっかけを作る事が、親の役目であると考えています。

 

また、雇われて働く事にしても、独自で働くにしても、自分から刺激に満ちた環境に持ち込める仕事を開拓出来るテクニックが必要です。

 
それを早期に子供達に反映する事が親の役目であり、また大人の問題である事に、最近気づいてきました。

 
刺激を感じ難いフラットな年頃になっても、如何に刺激を掻き立てていくのか?

そのポイントは、ノリからより多くの物事をはじめて準備する事なのです。

img_2655

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す