By | 2018年9月17日
Pocket

クルマで走る事が好きな方であれば、欧州車に関心を持たれる方は多いのではないでしょうか?

クルマを楽しく走らせる上で大切なのは、「ステアリングの操舵感」を持っている事です。

なぜならば、クルマを楽しく走らせるためには、常に安心感がなければならないからです。

これは、人間の防衛本能による物で、安心感が感じ取れる中で、楽しいと感じ取れる事実があります。

ドライビングしている時に、ステアリングの操舵感が、どんな時でも常にしっかりと伝わって来れば、間違いなく、クルマを安心して、楽しく走らせる事が出来ます。

例えば、アスファルト路面でクルマを走らせた時と氷上路面でクルマを走らせた時では、ステフリングの操舵感は大きく異なり、氷上で走らせた時の方が圧倒的に軽い操舵感になります。

それによって、慣れていなければ、楽しさよりも不安を感じてしまい、クルマを楽しく走らせる事が出来ないでしょう。

従って、ステアリングの操舵感は、楽しくクルマを走らせる上で、重要なドライビングファクターになります。

欧州車、具体的には、後輪駆動車のポルシェ、BMW、そしてメルセデスベンツと、走破性に定評があるこのクルマは、他社のクルマよりも圧倒的なステアリングの操舵感を持っています。

アスファルト路面と氷上路面とで、極端な例え話を前述しましたが、これらのクルマは、素性からステアリングの操舵感が高い故に、タイヤと路面との接地感、接地性変化の少なさ、それ故にクルマの動きがしっかり読めあることから、例え氷上路面で有っても楽しくクルマを走らせる事が出来ます。

クルマのステアリングの操舵感とは、クルマの動きを読むためのセンサーその物であり、クルマを楽しく、安心して走らせる上で、重要なファクターであると共に、それが欧州車の懐の深い走りの共通点と言えるのです。

ぜひ、そんな観点でステアリングを握って頂き、欧州車のハンドリングの素晴らしさを味わって頂けたらと思います。

 

IMG_3032

IMG_2950

IMG_3587

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す