Skip to content

無限 ステップワゴン スパーダ ハイブリッド【純正カスタムという楽しみの再発見】

Pocket

先週、いつもお世話になっているホンダディーラーの店長さんのご厚意により、M-TECより無限ステップワゴンハイブリッドをお借りすることになりました。

他店で、M-TECから来られた方がいらっしゃり、その方からM-TECの担当の方を紹介下さり、店長自らM-TECへ出向いて下さり、試乗インプレッション及びクルマの紹介が実現する形となりました。

販売店を通じて、無限のクルマの紹介をさせて貰いましたが、動画では伝え切れなかったエピソードと気づきがあったので、ブログで紹介をしたいと思います。


今回、私の動画撮影のために、無限のクルマをご用意してくれた店長さんは、ホンダ車の販促に繋がるよう、全面的に私の動画撮影を承諾して下さった方です。

もちろん、販促のためだけでなく、私のYoutubeチャンネルの成長を願って、ご協力を頂いております。

未だかつて、ここまで、全面協力をしてくれた方は、私の記憶の中では、はじめての事です。

クルマを出すついでに、試乗車を借りて、自由に乗せて下さる営業の方は、他社他店でもいらっしゃいますが、業務時間内で、他社へ出向き、交渉をして、クルマを借りて来て下さり、私がクルマを借用し、撮影が終わったら、またクルマを返却するために他店へ出向いてくれる、そんな方は、普通はいらっしゃらないと思います。


私の根底にある想いは、クルマが好きで、ホンダ車が好きで、その魅力をもっと多くの方に伝えたい一心で、一本一本動画を撮影、編集、アップデートを繰り返し、少しずつ影響力のあるチャンネルへと育てています。

しかし、特にクルマ関係の番組は、紹介したいクルマが手元になければ、継続及び運営して行くことは出来ません。

従って、今回、全面的に撮影にご協力をしてくれる店長さんと繋がることが出来たことに心強さを感じたと共に、全く営利目的など気にせず、協力して下さる方がいらっしゃるのだと、改めて頑張ろうという気持ちが一層芽生える運びになりました。


そして、今回の無限ステップワゴンハイブリッドをお借りしたことで、20年以上前のクルマの価値観について、改めて再考出来たことによって、気づきがありました。

今のクルマは、メーカーが作ったそのままで乗ることが常になって来ており、その常を否定するつもりはまったく無いのですが、あえて、外装、内装、足廻り、排気系等を変えて、ノーマルとは違う仕様にして楽しむことも、またある一つのクルマの楽しみ方で有ることを、無限ステップワゴンハイブリッドをお借りして、改めて再発見出来たことにも収穫が有りました。

今後も無限のクルマを継続して紹介出来ることになったので、純正カスタムの魅力についてもお伝えして行きたいと思っておりますので、皆様のお力を頂きたく、よろしくお願いを致します!

前期モデルモデューロXの走りの印象
首都高でのガソリン車の走りの印象
箱根ターンパイクでの走りの印象
本庄サーキットでの走りの印象
【中古車のガリバー】愛車無料査定

Categories

未分類

大林 寿行 View All

自動車部品メーカー2社を経て、現在、国内自動車メーカーのエンジニアに従事。主にクルマのエンジン耐久信頼性実験とその研究に携わる。研究においては、エンジン内部の要素研究に着手。自動車技術会、SAEへ研究論文を発表し、「ピストンピン打音発生時の潤滑挙動可視化」や「ディーゼル用スチールピストンの摩擦力と特性とスラップ振動の関係」などがある。また、「内燃機関のピストン構造」で特許を出願。しかし、順風満帆ではなく、うつ病を患うことになり、これからの仕事の仕方について真剣に向き合う。エンジニアからジャーナリストへの転身を見据え、「ジャーナリストへの道」のFacebook page、ブログを立ち上げ、執筆に向けて記事を更新中。成長社会から成熟社会的へ変わる中、社会的な悩みにフォーカスし、読書や実体験を通じて問題解決に至るテーマとコンテンツ、自ら仕事を開拓出来るような道筋を配信。心と身体の健全化を図り、誰もが本当の自分と幸せを手に入れられる時代のきっかけづくりを目指す。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。