Skip to content

投稿者大林 寿行

自動車部品メーカー2社を経て、現在、国内自動車メーカーのエンジニアに従事。主にクルマのエンジン耐久信頼性実験とその研究に携わる。研究においては、エンジン内部の要素研究に着手。自動車技術会、SAEへ研究論文を発表し、「ピストンピン打音発生時の潤滑挙動可視化」や「ディーゼル用スチールピストンの摩擦力と特性とスラップ振動の関係」などがある。また、「内燃機関のピストン構造」で特許を出願。しかし、順風満帆ではなく、うつ病を患うことになり、これからの仕事の仕方について真剣に向き合う。エンジニアからジャーナリストへの転身を見据え、「ジャーナリストへの道」のFacebook page、ブログを立ち上げ、執筆に向けて記事を更新中。成長社会から成熟社会的へ変わる中、社会的な悩みにフォーカスし、読書や実体験を通じて問題解決に至るテーマとコンテンツ、自ら仕事を開拓出来るような道筋を配信。心と身体の健全化を図り、誰もが本当の自分と幸せを手に入れられる時代のきっかけづくりを目指す。

今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.6【フェラーリは、車両保険に加入出来るのか?】

〓フェラーリは、車両保険を引き受けてくれない損保会社がほとん … Continue Reading 今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.6【フェラーリは、車両保険に加入出来るのか?】

今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.5【なぜ、最新のクルマではなく、ネオ・クラシックに拘るのか?②】

〓拘る理由は、「壊れた場所を今の技術で対策出来る見込みがある … Continue Reading 今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.5【なぜ、最新のクルマではなく、ネオ・クラシックに拘るのか?②】

今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.2【◯◯万円から、 Ferrariに乗れる真実を知る。】

〓V8最高傑作であるフェラーリサウンドを持つF355は、今や … Continue Reading 今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.2【◯◯万円から、 Ferrariに乗れる真実を知る。】

今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.1 【10万円でポルシェ911GT3に乗れる事を聞く。】

本編では、ネオクラシックフェラーリ F355 355F1の購 … Continue Reading 今だからこそ、ネオクラシックフェラーリに乗る──Vol.1 【10万円でポルシェ911GT3に乗れる事を聞く。】

ホンダ N-BOX G・EX ホンダセンシング 【スーパースライドシートは、なぜ使える装備なのか?】

今まで、Mクラスミニバンに乗ってきたオーナーにとっては、有効 … Continue Reading ホンダ N-BOX G・EX ホンダセンシング 【スーパースライドシートは、なぜ使える装備なのか?】

ホンダ N-BOX カスタム vs ダイハツ タントカスタム【後席の利便性はどちらが優れているか?】

今回は、後席の機能性について比較をして行きます。 まずは、ダ … Continue Reading ホンダ N-BOX カスタム vs ダイハツ タントカスタム【後席の利便性はどちらが優れているか?】

ホンダ N-BOX カスタム vs ダイハツ タントカスタム【スーパースライドシートの比較とその有効性】

この両車どちらを購入しようか悩まれている方は多くいらっしゃる … Continue Reading ホンダ N-BOX カスタム vs ダイハツ タントカスタム【スーパースライドシートの比較とその有効性】

ホンダ CR-V e:HEV EX・masterpiece 【実燃費向上と快適性を与える画期的な装備の追加】

後期型になって、ホンダ車としては初?の待望装備が備わりました … Continue Reading ホンダ CR-V e:HEV EX・masterpiece 【実燃費向上と快適性を与える画期的な装備の追加】

日産 セレナ e-POWER ハイウェイスターV 【なぜ、日産の安全運転支援装置が他社のクルマよりもリードしているのか? 】

安全運転支援装置が進化して、全車標準装備になった360°セー … Continue Reading 日産 セレナ e-POWER ハイウェイスターV 【なぜ、日産の安全運転支援装置が他社のクルマよりもリードしているのか? 】

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。