Skip to content

【動画編集サービス】 YouTube クルマ系動画の外注化を考えていらっしゃる方へ

【動画編集ご利用料金】

基本料金:¥3000

【有料オプション】

・動画編集

15分以上   + ¥1,000

30分以上  + ¥1,500

45分以上  + ¥2,000

60分以上  + ¥2,500

・テロップの追加

15分以上 + ¥1,000

30分以上  + ¥1,500

45分以上  + ¥2,000

60分以上  + ¥2,500

・その他

サムネイルの作成   + ¥1,000

BGMや音声の追加 + ¥2,000

ご用命の場合は、有料オプションの価格を元にお見積りを作成させて頂きます。

直接、メールでのやり取りで、動画編集案件についてお受けする事も可能ですので、
まずは、お問い合わせを頂けたら幸いです。

motormanperformance@gmail.com

カテゴリー: タグ: ,

説明

Pocket

【サービス内容】
カメラにより撮影頂いたデータをお預かりして、YouTube配信用に動画を編集するサービスです。
クルマ系動画で、3年間で累計800本以上の動画配信を実績を持っています。

動画は、Final cut proを使って編集を行いますが、編集前には、こちらから叩き台を作成させて頂き、ご要望に応じて、動画のデザイン、色合い、使っている文字の自体などを編集致します。

尚、有料オプション欄に記載した内容は、別途費用が発生致しますので、ご承知下さい。

また、動画編集で終わりではなく、信頼できるビジネスパートナーを築き、末永くお付き合いさせて頂けたらと考えております。
何卒、検討の程、宜しくお願いを申し上げます。

 

【ご利用にあたってのお願い】
・正確なお見積りをさせて頂くため、購入前にお打ち合わせをさせて下さい。
・動画の受け渡しは、YouTubeへのアップまたはギガファイル便でさせて頂きます。
・動画のモザイク、モーションエフェクト等の細かい編集は、有料オプションとなります。

 

【大林のプロフィール】
自動車部品メーカー2社を経て、国内自動車メーカーのエンジニアに従事し、クルマの機種開発及び要素実験に携わる。

研究においては、エンジン内部の要素研究に着手し、自動車技術会、SAEへ研究論文を発表し、「ピストンピン打音発生時の潤滑挙動可視化」や「ディーゼル用スチールピストンの摩擦力と特性とスラップ振動の関係」などがある。 また、「内燃機関のピストン構造」で特許を出願。

しかし、順風満帆に事は進まず、これからの仕事のやり方について真剣に向き合う。

国内完成車メーカーの開発業務を最後に、具体的に考える良いきっかけになり、エンジニアからフリーランスへの転身を見据える事となり、「エンスージアストの道」のFacebook page及びブログ、「motormanonline channel」「motormanonline Vlog」YouTube動画によるクルマの批評等を配信中。

もっとも自分が好きなクルマを純粋に楽しみ、ネットを駆使しながら、自由な働き方を作って行くため、
現在は、人の繋がりを大切に、日々邁進中です。

 

【現在、運営しているYouTubeチャンネル】

・motormanonline channel(メインチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCsJnPgharPPqfWrXoqRXV5w

・motormanonline vlog(セカンドチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCsiGAhLRH4QoNv5hFEDb8IA

こちらをご覧頂いて、動画の編集を任せる事が出来るのか?
また、人柄的に大丈夫か?など、観て頂けたら幸いです。

 

【最後に】
本プログラムは、単なる外注案件の仕事ではなく、ネットを武器としたフリーランスで仕事をしていくための良きビジネスパートナーとして、末永くお付き合い出来る方々と繋がりを持ち、ウインウインな関係でお互いにお仕事が出来ればと思い、情報公開をさせて頂いております。

従いまして、仕事の基本である『信頼関係』を軸として、お仕事をさせて頂ければと考えておりますので、何卒、宜しくお願いを申し上げます。

大林 寿行 View All

自動車部品メーカー2社を経て、現在、国内自動車メーカーのエンジニアに従事。主にクルマのエンジン耐久信頼性実験とその研究に携わる。研究においては、エンジン内部の要素研究に着手。自動車技術会、SAEへ研究論文を発表し、「ピストンピン打音発生時の潤滑挙動可視化」や「ディーゼル用スチールピストンの摩擦力と特性とスラップ振動の関係」などがある。また、「内燃機関のピストン構造」で特許を出願。しかし、順風満帆ではなく、うつ病を患うことになり、これからの仕事の仕方について真剣に向き合う。エンジニアからジャーナリストへの転身を見据え、「ジャーナリストへの道」のFacebook page、ブログを立ち上げ、執筆に向けて記事を更新中。成長社会から成熟社会的へ変わる中、社会的な悩みにフォーカスし、読書や実体験を通じて問題解決に至るテーマとコンテンツ、自ら仕事を開拓出来るような道筋を配信。心と身体の健全化を図り、誰もが本当の自分と幸せを手に入れられる時代のきっかけづくりを目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください