Skip to content

【高額輸入車の買い方教えます】 会社員がフェラーリ・ポルシェを手に入れる方法

¥1,000

●動画名

【高額輸入車の買い方教えます】 会社員がフェラーリ・ポルシェを手に入れる方法

●動画の内容

・審査の実態

・ローンの組み方

・私のケース

・束ね

動画再生時間 22:48

商品カテゴリー: , 商品タグ: , , ,

説明

Pocket

【サービス内容】
  
スポーツカー好きな方にとって、耳寄りの情報である高額輸入車の買い方についてご紹介をさせていただきます。

例えば、2500〜3000万円ローンが組めれば、ポルシェ911.2 GT3、フェラーリ488GTB、458イタリヤ、ランボルギーニウラカン、マクラーレン650Sなどを手に入れる事が出来ます。

さらに、サラリーマンでも2600万円のポルシェ991.2GT3を月額10万円以下で乗る事が可能で有ったりもします。

また、私は、月々の支払いがステップワゴンよりも安く、さらにボーナス無しで355に乗っていたりします。

ぜひ、こういった高額車両に乗りたいと考えていらっしゃる方は、買い方を参考にして頂き、実際にクルマを手に入れて頂いて、スポーツカーライフの幅を広げて頂ければ幸いです。
 

【購入にあたってのお願い】
動画は、ご購入後、動画リンクをご送付致しますので、そこからのご視聴になります。
また、動画に対する詳細のご質問は、内容によっては、ご返答致しかねますので、ご了承下さい。
 
  
【匿名をご希望の方は、こちらからご購入頂く事も可能です。】
高額輸入車の買い方教えます 会社員がフェラーリ・ポルシェを手に入れる方法

大林 寿行 View All

自動車部品メーカー2社を経て、現在、国内自動車メーカーのエンジニアに従事。主にクルマのエンジン耐久信頼性実験とその研究に携わる。研究においては、エンジン内部の要素研究に着手。自動車技術会、SAEへ研究論文を発表し、「ピストンピン打音発生時の潤滑挙動可視化」や「ディーゼル用スチールピストンの摩擦力と特性とスラップ振動の関係」などがある。また、「内燃機関のピストン構造」で特許を出願。しかし、順風満帆ではなく、うつ病を患うことになり、これからの仕事の仕方について真剣に向き合う。エンジニアからジャーナリストへの転身を見据え、「ジャーナリストへの道」のFacebook page、ブログを立ち上げ、執筆に向けて記事を更新中。成長社会から成熟社会的へ変わる中、社会的な悩みにフォーカスし、読書や実体験を通じて問題解決に至るテーマとコンテンツ、自ら仕事を開拓出来るような道筋を配信。心と身体の健全化を図り、誰もが本当の自分と幸せを手に入れられる時代のきっかけづくりを目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください